人間ドック

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別アーカイブ」からご覧ください。

2017.8.29(火)
今年も健康診断の季節がやってまいりました。管理人は毎年今頃人間ドックを受診し何があっても早目の発見をめざしています。今年も例年通り1日ドックを18日に受けました。

全ての検査を終えて午後の2時過ぎに担当の先生から検査結果の説明を受けました。その結果「すい臓に2センチの腫瘤がありますね」「げ、げげーーーーー!!!!」すい臓以外は特段の問題はなかったのですが、何しろすい臓!!!

思い起こせば今年になって左の背中部分がいやな痛みを感じたし、体を右にひねると胃の奥あたりが引っ張られる感じもあるし、それなりの症状があるよなーーと変に納得したりして。また身近に昨年すい臓がんの宣告を受けて今年亡くなった人もいたりして、とにかく気になってしょうがない。ドックの先生から1ヶ月以内に消化器内科を受診するよう言われて力なく「わかりました」

ドック受診から2日半、すい臓がんの資料と首っ引きでした。症状、予後(5年後の生存率など)など内容はいずれも絶望的なものばかりです。曰く「症状が出るころは大抵末期」「手術が唯一の延命方法だが適用は2割程度」「奇跡的な早期発見でも3年後の生存率は半分程度、末期なら3%くらい」などなど。

ここで正直腹をくくりました。管理人は悪い内容でもその中から良い情報をくみ取るのが得意です(だから?)。で、今回のドックの結果がすい臓がんとしてどうこれを受け入れるか。まず考えたことは「早期退職をしたからこそ、あれやこれや今日までできたのであって、そのまま勤務などしていたら死ぬに死ねないほどの後悔をしたはず」というものです。退職後の6年ほどは全く自分の自由な時間を過ごすことができたわけで、こんな恵まれた環境はそうはないぞと。

次はがんの進行状況が1(奇跡的な早期発見)~4(末期)のうち3として余命は1年~2年。そのうち今のように元気にあちこち動けるのはせいぜい1年くらいとしてその間に葬儀やお墓、多少の財産などの処理をすることと、今まで行けなかった名所などの優先順位順にでかける計画作りを始めました。

覚悟ができてしまうと結構自分を第三者的に見ることができるようになり、あんまりショックは感じません。とにかく専門の先生に診てもらうことが先決です。結局28日に造影剤を使ったCT検査を受けました。管理人にとってこの造影剤(検査の前に腕から注射する)が災難でして、技師さんから「造影剤が入ると少し体が熱く感じます」との話はあって、確かに熱く感じ始めましたが、検査が終わってしばらく待合に待機していると額、首、腕、背中などがやたら痒くなってきました。

どうもこの造影剤は管理人には合わないものだったようです。最終的には点滴を受けて何とかしのぎました。いわゆるじんましんというやつでした。
そうこうしているうちに消化器内科の先生の結果を聞く時間になりました。問題は進行状況がどのくらいかです。これで今後の過ごし方がかなり違ってきます。名前を呼ばれて覚悟を決めて診察室に入り先生の顔を見ていると、先生はCT画像を見ながら一言「すいほうだね」「ん? すいほう? 水泡?」「うん、すいほう。12月ころにエコー検査をしましょう」「???」

ということはがんではなかった!!! ただいろいろ聞きたいことがあったけど、先生に半分無視されたので消化不良状態でした。なんにしてもとりあえずがんではないようで超一安心です。それでも「すいほう のう胞」で引くと進行は遅いがすい臓がんと同様に深刻な状況もありうる(IPMNとか)ので経過観察は必要とのこと。

全くラッキーな結果でした。本来ならすい臓についての知識は他に比べてもないので、関心もなく気がついた時には遅かったということも十分ありうるところ、今回のように気をつけるべき病状があったわけですから。場合によっては自費でもすい臓がんの検査は必要との思いが強く出てきました。

今回のブログは写真もなく、ちっとも面白くない内容ですが管理人にとっては超一大事でした。お許しを。ちゃんちゃん。





スポンサーサイト
2017-08-30 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ちょっと忙しい日が続いて、久しぶりにブログを見ました。
長々と何が書いてあるずら。えっえぇぇぇぇー!えらいこんになっちゃっとうじゃん!! ホント、青くなったよ。でも、落ちは「水泡」、胸をなでおろした。スティーブジョブスと同じでなくてよかったよかった。
2017-08-31 01:04 : 志巣多 URL : 編集
No title
ご心配をおかけしました。おかげ様で命拾いをしました。結果が出るまでいわゆる「終活」を進めていました。

この間見た映画は「最高の人生の見つけ方」「渚にて」。中身を見れば納得です。今後はすい臓を重点的に監視する人生になりますね。
2017-08-31 17:34 : URL : 編集
No title
それにしても、文章がやたらに上手い!つい引き込まれて読んでしまう。我が連れ合いもえらく感心してた。で、「日本に行ったら俺もドッグ受ける」だと。その時はよろしく。
2017-09-02 23:41 : 志巣多 URL : 編集
No title
オダンナのドック入りは了解です。今は現役ではないので予約等は嫁にお願いすることになりますが。予定がわかったら連絡をください。
まあ、心臓や脳など循環器でのコロリはしょうがないにしても、すい臓はやっぱり怖い臓器です。
管理人は定期的にMRI検査をする事にしました。
2017-09-04 02:50 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ホヘーイ

Author:ホヘーイ
リタイア後、好きに生きてるオヤジの
やりたい放題、書きたい放題ブログ

カテゴリ

Welcome!

Stay here!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR