相模原のパン屋

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別アーカイブ」からご覧ください

2016.9,26(月)
現職時代お世話になった業者さんは大勢いますが、その中で今でも親しい付き合いをしているある社長さんはグルメらしく月1回の飲み会の時「あそこの店は○○がうまいよ」とか「聞いた話じゃ、あのパン屋がうまいとか」などという情報をくれます。
管理人は元来グルメとは対極の生活をしていますが社長さんの意向も無視できませんので時々そういった店に出かけます。

今回はその一つ「うまいパン屋」に行ってみました。ちょうど大和市に住む孫の運動会が土日(土曜日が昼からの雨で残りのプログラムを日曜の午前にやるというすごい状況)に開かれたので、そのついでです。
場所は相模原市ののどかな場所ですが朝の6:55~夕の6:30という営業時間。当然早朝の突撃となりました。












パン1
店名は「PAIN PATI(パン・パティ)」なかなかおしゃれな建物です

店の周りにはテーブルとイスが10数台用意されているので、その場でパンを食することもできるので「おしゃれ」を標榜するカップルなどは実践するがよろし。店に入ると10畳程度の売り場にあれやこれやのパン製品がぎゅうぎゅう詰めで並んでいていい香りも漂っています。まあほとんど女子のたまり場みたいなところですが、結構オヤジも来店模様です。












パン2

パン3
中の様子

朝早く行くとスタッフが忙しく動き回っています。奥ではでかいパン製造機(焼く機械?)を操作するオヤジや出来上がったいろんな種類のパンを「○○パンができましたー」とアナウンスしながら並べるネーちゃんなど結構な喧騒風景です。
一番のお勧めは「カレーパン」との情報だったんでカレーパンと他数点購入し早速試食。

カレーパンのカレーこれがすごいですよ。肉がゴロゴロしているのであります。それで150円弱。とても信じられません。嫁などは「こんなコスパの高いパンは見たことない」などと興奮しています。
今回はそれぞれのパンの写真が撮れませんでした(撮ることを忘れるほどうまい?)が次回はちゃんと撮りまーすが、関心のある方はぜひ一度訪ねてはいかがでしょう。期待は裏切りませんよ。ノングルメの管理人が言うのですから間違いありません!
スポンサーサイト
2016-09-25 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
いいな~!日本のパン。生地が柔らかくて最高。
USではそういうおいしいパンがありません。韓国のスーパーで日本のパンに似せたものを売っていますが、日本のにはおよばない。今チリですが、まずいパンしかないので仕方なく食べてるよー。「慣れれば何でも」という感じ。いいことは、ここんとこサーモンを毎日ごってり食べてる。魚介類は豊富ですごく安い。
2016-10-02 09:00 : 志巣多 URL : 編集
No title
以前ニューヨークを案内してもらった時夕食で食ったパンのまずかったこと。パッサパサで野菜はシナシナでしたね。いい思い出です。
ワシントンに住んでいた時はスーパーのパンのうちまずまずのパンを選んでいたからそうまずくはなかったね。
今度日本に来る時はタイミングを見計らってうまいカレーパンなど召しあがってくだせー。
2016-10-02 10:18 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ホヘーイ

Author:ホヘーイ
リタイア後、好きに生きてるオヤジの
やりたい放題、書きたい放題ブログ

カテゴリ

Welcome!

Stay here!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR