湿った空気とそこそこの温度の川

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別アーカイブ」からご覧ください

2016.7.14(木)
今日は少しへんてこなタイトルです。しかーし、下の写真を見れば納得すると思います。


















川霧
なかなかいい雰囲気ですねー

釣り始めて少したった7時前ころ太陽が出てきて「明るくなって何かと見やすい」などと独り言を言っていると、何やら煙のようなものが見えてきました。恐らく昨夜から明け方はこの辺(富士吉田市内)は雨だったと思われ。川の水温はそうそう変化はしませんからタイトルの通りで「水面から上がった水分が空気中に入りこむことができず仕方なしに水蒸気となって漂っている」状況です。

こういう光景は冬場に多く見られますがこの時期というのは珍しいのかもしれません。太陽光が当たっているところだけ霧が見えるということは霧の「量」は冬場に比べ圧倒的に少ないのでしょう。まあどうにしろきれいな風景でした。で釣果は以下の通り。













マス5 ヤマメ4
左がニジマス右がヤマメです

ニジマスのでかい2匹は燻製にはせず唐揚げ用として仕込み冷凍庫へ。焼き魚に飽きた管理人は唐揚げの次は天ぷらでいきたいと考えていますが、さてどーでしょう。

スポンサーサイト
2016-07-13 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今、DVD「Planet Earth」をブルーレイデッキを通して見ています。その時の風景のようで、きれいですね。
ヤマメ釣りは自然と一体になって、夢中でやるものなのでしょうね。釣った魚はきちんと食して無駄にしない。釣り師の心意気ずらね。料理法はそんだけできればたいしたもんだ。
2016-07-17 08:28 : 志巣多 URL : 編集
No title
プラネットアースは自然をそのまま映しているので管理人も好きですよ。DVDで数枚所有しています。もっともBSNHKのダビングですが。
まあ釣り師全般に言えることでしょうが、自然の中に自分が溶け込んでいる状況が好きなんでしょう。川面を超スピードで滑空する黒い鳥(名前を知らない)や蝶やクモやヘビなどは普段見ることは少ないですので。
2016-07-17 09:12 : ホヘーイ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ホヘーイ

Author:ホヘーイ
リタイア後、好きに生きてるオヤジの
やりたい放題、書きたい放題ブログ

カテゴリ

Welcome!

Stay here!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR