MARS CONTACT

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別アーカイブ」からご覧ください

2016.6.2(木)
ニュースですでにご承知だと思いますが、火星がえらく地球に近づいているそうです。その距離7,500万キロくらいだそうな。なんでも地球と太陽の距離の約半分だとか。とにかく数字がでかすぎてちっともピンともプンともきません。

で、星の撮影は少し練習したのできのう撮る予定でしたが、あいにく曇りでNG。今日は快晴ですので19時あたりから準備をしてパチパチ。とは言っても望遠レンズがチャチーのでたいしてでかくは写りませんし、ピントは手動ですがこれもイマイチ自信なし。どうなることやら。











7時過ぎ全体
7時過ぎの絵。実際は真っ暗ですが10秒間シャッターを開いているとこの通り

ズームをしないとかなり見ずらいですね。ほぼ真ん中、ブドウの葉っぱの近くに火星がいますがわかりますかね。もうちょっとズームインすると・・・












7時過ぎ拡大
これも10秒間の露光ですがズームをしている分暗いですね

さすがの接近ですね。大きくピントがずれてはいないのに火星が点ではなく丸く見えます。普段月を除いてこんなに見えることは絶対ありませんね。肉眼でみても点ではなく「面」として見えています。
情報によると2年後にはさらに近づくそうです。またまた楽しみですね。











8時過ぎ10秒
8時過ぎの火星です。まわりの星も良く見えています。

実はシャッタースピードは10秒と20秒で撮りましたが20秒露光だと星が「動いて」しまいピンボケがひどくなってしまいました。北極星を中心にして星の動きを撮る場合はこれでいいのですが、星の形を撮ろうとするとなるべく露光時間は短くしなければボケるのは必然というものです。そのバランスがポイントですね。











8時過ぎ飛行機2機と
8時半ころ、旅客機2機が「近く」を通りました

露光時間は同じく10秒ですが飛行機の軌跡をはっきりするためパソコンで少し加工しました。結構きれいな絵ではあーりませんか?


スポンサーサイト
2016-06-02 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
さすが、プロ!
2016-06-05 22:05 : 素浪人 URL : 編集
No title
ばっちり撮れましたね。すごい!!
月以外に面として見える星はないだって? 肉眼でこれだけ見えるっちゅうこんは、すごいっちゅうこんじゃん。これでも7500万キロ離れている。「隼」が行った「イトカワ」は近いときでも3億キロ離れているだと。最長500mしかないのに隼はよく行って来たもんじゃん。

火星サバイバルの映画「オデッセイ」が現実化するのはそう遠くなさそうですね。
2016-06-06 09:47 : 志巣多 URL : 編集
No title
未来を予測するのは楽しいですね。’69年に公開された「2001年宇宙の旅」の設定時代は今から15年も前です!
月の次(つきのつぎ)は火星であることはほぼ間違いないところでしょうけど具体的な計画がイマイチはっきりしません。オバマ大統領が以前火星探査計画を発表しましたが、今となってはどのくらい具体性があるか疑問です。しかし何とか進めてもらいたいものです。
2016-06-06 13:02 : ホヘーイ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ホヘーイ

Author:ホヘーイ
リタイア後、好きに生きてるオヤジの
やりたい放題、書きたい放題ブログ

カテゴリ

Welcome!

Stay here!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR