蔵王温泉スキー場2016

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別アーカイブ」からご覧ください

2016.3.8(火)
スキー場にとって今シーズンは「受難の年」と言えます。ご存知の通りシーズン初めのとんでもない雪不足はファンも含め関係者にとってはハラハラでした。その後雪不足はある程度解消されたものの経営は例年のようにはいかなかったと思います。で、管理人は甲州市の紳士と今年2回目の蔵王への挑戦をしてきました。

本来は12月中に1回、1月か2月に1回出かける予定でしたが、この雪不足のため12月は断念。1回目は1月末から、2回目は今月4日~8日となりました。3月ともなれば当然ですが気温も高くなり雪質は相当悪くなります。それでも宮城在住の師匠からいろいろ厳しい指導を受け、泣きながら滑り(ウソ)なんとか課題を消化したのであります(消化であって身になったではない)。

一昨年の12月にはじめて蔵王(樹氷が有名な山形蔵王)に行った時は天気が悪く全体像が全然つかめませんでしたが、今回は素晴らしい天気で実に爽快でした。何枚か写真を紹介します。











ゲレンデを背に三人
とにかくいい天気です。真ん中が師匠、左が甲州市の紳士です。




駅前三人
リフトとゴンドラを乗り継ぎ、蔵王のてっぺんへ到着です




樹氷群二人
雪不足とはいえりっぱな樹氷群です





師匠と管理人
師匠にも敬意を表して






地蔵尊三人
近くには「蔵王地蔵尊」が奉られています


これらの写真は1日目(5日)の様子ですがとにかく気温が高くて雪はどんどん溶けていきました。翌日同じ場所へ行ってみると樹氷は一部緑が見えるくらい痩せてしまっていました。現場にはスキー客以外に樹氷を見に来る観光客も大勢押し寄せていました。

師匠からは「スキー術」のキモをいくつも伝授していただいた訳ですが、それを具現化する器量があるかどうかが超問題ですね。理論を頭に入れておくことは大事ですがそれを体にしみ込ませることの方が重要です。まあそれが簡単に出来るほど甘くはありませんけど。

スキーはゴルフと並んで生涯スポーツと言われます。健康に留意しつついくつになっても楽しみたいと思っています。
ここで動画を二つ紹介します。一つは蔵王山の頂上付近の様子。もひとつは秘密。












頂上のパノラマです















70代の紳士の滑りです。お歳には見えませんね。


スポンサーサイト
2016-03-08 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
さすが、日本一のスキー場、蔵王ですね!!
樹氷を見に来る人もいるとは、、、やはり素晴らしいですね。
紳士のすべりはスマート、あでやか、本人も気持ちいいずらね。
それにしても、真っ青な空と真っ白な雪のコントラスト、スキーヤーのカラフルなウエアー、なんと美しいことか。スキーヤーが病みつきになるのも分るっちゅうもんどー。  
2016-03-09 10:36 : 志巣多 URL : 編集
No title
全くですよ。こんな天気のもとでスイスイ下っていく気分は最高です。少しはへたくそでもうまくなったような錯覚を覚えます。
2016-03-09 17:08 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ホヘーイ

Author:ホヘーイ
リタイア後、好きに生きてるオヤジの
やりたい放題、書きたい放題ブログ

カテゴリ

Welcome!

Stay here!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR