新レシピ

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別アーカイブ」からご覧ください。

2017.6.9(金)
魚を釣って焼いたり、唐揚げにしたり、燻製にしたりといろいろ料理法はありますが、簡単でそこそこおいしい料理法はないかなとネットをチョロチョロしているとありました、「川魚の味噌と酒ととうがらし漬け」だそうです。
タラあたりの酒粕漬けなどは昔から我が家ではよく出てくるメニューでお馴染みですので、それに近いかまたはサバのみそ煮に近いかよくわかりませんが、まあ作ってみようと。

材料は・・・・











原材料
ニジマス3匹とヤマメ1匹






















材料
左から味噌、とうがらし、酒(ほんとはみりんかな)


このくらいの魚だと味噌の量はだいたいカレーのスプーンで5杯程度でとうがらしはひとつまみ、酒は50ccくらいです。酒が多いと味噌がさらさらになって魚に塗りこむことができません。
つーことで適当に魚と混ぜまぜします。











塗りつけ
腹の中にも塗りこみます

混ぜまぜ
塗りこんだらビニール袋にいれる(二重のほうが安心)

これで調理は終了です。このまま冷蔵庫にまるまる3日間入れて味をなじませるんだそうです。3日間放置というのが平均のようです。6日に釣ったやつを今日出してみました。
見た目は3日前と全然変わりありません。手で簡単に味噌をそぎ落としてガスコンロへ入れて片面5分計10分で完了です。











焼く
焼く前です。焦げやすいので焦げ防止用アルミホイールがよろしいかと。











むしゃむしゃ












食後
非常においしくいただけました。

最後の写真を撮るのを忘れたので、ごみの中から出したらお茶の葉まみれでした。だは。
ちなみに6日の釣果は以下の通りです。











6日の釣果
これじゃー燻製にするのも大変なのであれこれ考えるのでアール



スポンサーサイト
2017-06-09 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

実釣ビデオ

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別アーカイブ」からご覧ください。

2017.6.2(金)
タイトルは「じっちょう びでお」です。久しぶりのブログ更新ですが、渓流釣りはこの間何回も出かけています。ただ、大きな変化もないのでアップするのは控えていました。
今日はタイトル通りキャップに小型カメラを仕込んでの釣り+撮影です。以前管理釣り場で撮影しましたが、本番では初めてです。いつもの通り家を5時ころ出て、現地へ6時前に到着。支度などすませて川まで約5分。今日はビデオの調整に5分ほどかかりました。写っているかとか画面の様子などはスマホで確認できますが、釣っている最中にスマホを見る余裕はありませんからテキトーな撮影となります。結果的には普通に撮れました。で、釣果は・・・・


















62.jpg
右上の4匹がヤマメで残りはニジマスです

約2時間での釣果ですからまあまあですね。それにみんな燻製サイズだしヤマメも釣れだしたし。ただし小さいニジマス数匹はリリースしました。前回(5月30日)は同じ川のほぼ同じ範囲で11匹釣れたので、魚は居心地のいい所があればよそからやってくるのでしょうか。イマイチその辺が疑問ですが釣れるのでどーでもいーです。
つーことで、動画を2本載せます。











こんな感じでいつも釣っています。一人ですから気をつけないといけませが、この辺は人家も多い所なので猛獣の襲撃よりも川へのダイブに気をつけています。ちゃんちゃん。

2017-06-01 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

だんだん

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別アーカイブ」からご覧ください。

2017.5.9(火)
きのうも吉田方面に行ってきました。同じくいつもの川ですが、普段釣ることのない場所での釣果です。











ヤマメ1 マス11
左上がヤマメであとはみんなニジマスです

全部が今まで釣ったことのない場所という訳ではありませんが、いつも通っている所なので不漁の際はここで帳尻が合いそうです。
それからきのうは晴天でしたので富士山もやたらきれいに見えましたよ。












58.jpg
相変わらずの美形です

今度はその場所専門でちょこっと行ってきます。
2017-05-09 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

いよいよです。

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別アーカイブ」からご覧ください。

2017.5.1(月)
このところ区の業務も一段落ということもあり、先月28日に続き郡内へ出かけてきました。いつもの漁場(釣り場)の進捗状況(魚の戻り具合)の確認です(つまり釣りたいということ)。

結果は以下の通り。うれしいのは初めてのヤマメのゲットです。少し小さいですが。











ニジマス11 ヤマメ1
右下がヤマメ。他はみんなニジマスです。


初ヤマメ
今季初ヤマメ。少しほそんびーです。


約2時間での釣果ですが、この時期にしては上出来だと思います。魚を探る作業を丁寧に行った結果です。
これは自分をほめているのではなくて、「渓流釣り」への姿勢ですね。緑のトンネルの中を順次上流へ進みながら竿を出す釣り方と魚をゲットするための釣り方の違いです。どっちも立派な渓流釣りだと管理人は思っています。

ネットでは「できるだけ細い糸で釣るのが渓流釣り師」などと主張したり「リリースするのが当たり前」とか「餌は川虫を現場で調達すべし」なんてことを言う人もいますが、どれもこれも的外れもいいとこですねー。趣味の世界では「常識の範囲」で何でもありなのです。常識? 太い糸を使えば魚にバレやすいから自分なりに細い糸を使えばいいし、決められた大きさ以下の魚をリリースするのは当たり前だし、餌は釣り具やさんで売っているもので文句なしだしね。

で、前回紹介した釣り場へ倒れこんだ大木の様子をもう少しわかりやすく紹介します。と言っても現地を知らない人はどっちでもいい情報なので無視してください。











大木倒れる1
倒れこんだあたりがいい釣り場でしたねー。東側から。


大木倒れる3
右側の太い木が途中からボキリ。西側から。




2017-05-01 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

いよいよかな?

ワシントンだいぼーけんは2011.5.5から8.24までです。右側の「月別カイブ」からご覧ください。

2017.4.28(金)
4月もぼつぼつ終わる今日この頃、連休すぎにはいつもの釣り場が楽しめる予定ですが、少し気になるので今日現場へ行ってきました。気になるとは、いつもの釣り場周辺もあまり釣果が上がっていないという情報があるからです。

つーことで地区の業務を早々に終わらせて吉田までひとっ飛び。
現地へ着いてみると、ありゃまーーーー。川っ淵に生えていた(?)でかい木が途中で折れて川に倒れこんでいます。











DSC_3000.jpg
少し見ずらいですが、太い枝が川に・・・

おかげでこの釣り場はだいぶ釣りにくくなったと同時に魚たちにとっては楽園地かもしれません。
しかーし釣り人にとってはこういう場所こそ狙い目なのであります。その証拠がこれ。











DSC_3011.jpg
40センチ弱の太ったニジマスです

こいつは倒れた枝のほぼ真下にいたようです。倒れた木の上流から静かに流していって枝の近くでぐぐっと糸が引かれる感じでしたが、ゴミにでも引っかかったかと思ったところ、これが太ったこいつでした。
竿は折れんばかりにしなるし、足場は悪いし上は木があるしで非常に悪い環境での取り込み作業でしたね。それにタモだって小さいし。

そこから少し上流で数匹釣り上げて午後2時となったので納竿です。










DSC_3012.jpg
大物がやたらでかく見えます。小さいのだって22センチくらいです。

いつもの釣り場がぼちぼちいい具合になってきた感じです。ひこやんさん、予定を作ってね。


PS
自宅のもっこうバラがきれいに咲き誇っておりますのでついでに載せますです。

もっこうばら

2017-04-28 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ホヘーイ

Author:ホヘーイ
リタイア後、好きに生きてるオヤジの
やりたい放題、書きたい放題ブログ

カテゴリ

Welcome!

Stay here!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR